ブライダルBDorDVD
全国(全世界!?)どちらへでも出張いたします!!



メインカメラ
サブカメラ
サブカメラ2
(2カメのサブカメラ以降はどのように撮影するのかは企業秘密です)


★ぽんぽこビデオでは昨今のテレビ界のワイドスクリーン化の波もあり、
2010年より、ブライダルの基本納品をDVDからBD納品に変更しました
さらに、ご希望の方には(有償です)編集後のマスター書き出しデータ(MPGなどによるHD映像のファイル)または、収録素材ファイルなどのデータも提供してしまうことにしました
記念の映像を、より綺麗な画質で将来に残してもらいたいといった考えからそうすることにしました

しかしながら、ぽんぽこのブライダルの撮影は1本の編集に長時間かかる事とブライダル以外の他の仕事もたてこんでいる事から現状では年に数本ぐらいしかお受けできない状況です。誠に申し訳ありません。
尚、ブライダルは事前の仮押さえはお受けしておりません


撮影内容料金(税別)
結婚式(披露宴のみ)の収録及びBD又はDVD、デジタルノンリニア編集の上ご納品
(披露宴収録は基本的に160分くらいまで。挙式の撮影がある場合、\15,000 UPです)

ご依頼受付開始日は当日の2ヶ月前からになります
スケジュールの都合、受け付け開始日より前に該当する月の受け付けを終了する場合があります


☆ブライダルBD・DVD
カメラ2台(PMW-320+NX5jorax2000
御納品はBDディスク3セットorDVDの場合2枚一組3セット


当日はカメラマン2名で伺います
納期は1.5ヶ月くらいをめざしますが編集が複雑なため少し遅れることもあります

その他の使用する撮影機材(場所、状況によります)
三脚VINTEN-VISION10(場所によって披露宴などではタイヤドリーを使用します)
ミキサーシグマss-302(なにげに使いますがテレビ収録で使用する放送用機材です)
ワイヤレスマイクWRT-822&WRR-810&WRR-805 (会場に確認のうえ使用。キャンドルのときなど有利です)
ビデオライト(場所によりAC用・DC用を使い分けます)







100,000円








  • 上記の金額の内訳は『撮影代』『機材一式代』『車両・高速代』(大阪市内の場合)
     『編集代』の合計になります。多くの機材の都合上、車で参ります。駐車場(駐車券)を
     ご用意ください。また、大阪市以外の遠方の場合出張費、高速代、ガソリン代を申し受けます。
     とてつもなく遠方の場合は前のり宿泊代をいただくことがあります。
     上記の金額には会場に支払われる持ち込み料は含まれません。発生する場合ご負担ください。
  • 編集前の素材データまたは編集後マスターデータをご希望の場合別途お譲りしますが
     ご相談ください。(素材と編集後マスターの保存は納品後6ヶ月までです)
  • BD・DVDの再生に関して、プレステ2をはじめ殆どの国産メーカーのプレイヤーで
     再生できる事を確認していますが、一部のメーカー製や低価格モデル、外国製モデルなどでまれに再生できない
     場合があります。DVD-R再生可能なデッキかどうかを事前にご確認下さい。(格安でDVDデッキもご提供できます)
  • BD・DVDともに追加プリントも可能です。価格はご相談ください
  • 披露宴の撮影のトータル収録時間が3時間を大幅に越える場合(お色直しが2回以上の場合そうなることが多いです)
     10分前後なら対応しますがあまり長くなると延長料金(30分15,000円)をいただきます。
  • コピーガードはかけていませんがBD・DVDからのダビングの2次コピー(孫データ)ですと画質が劣化
     しますので追加プリントをお薦めします。(追加プリントはお安く設定します)
  • ご依頼時に一定の本数(枚数)のプリントご依頼があった場合、料金は割引になります。
  • 挙式と披露宴の場所がかわり、高速移動を要する場合は別途移動料を頂くことがあります。
  • 式場の制約により挙式場へのカメラの持ち込みを許可されない場合がございます。事前にご確認下さい
  • 出席の人数が100人を超える大きな披露宴(帝国の鳳凰2個ぶちぬきなど)の場合、 カメラマン二人では対応できないため、人員追加又はお断りする場合があります。
  • 式場のライン音声(スピーカーとおなじソースのクリアな音)をもらう場合、式場によって3000円から
     10000円ほどの『ライン音声料』を請求する場合があります。より良い音質にするためにはライン音声を
     もらった方がよいのですが、天井の低い部屋の場合、音質はダウンしますがスピーカー前にマイクを
     設置し音声をひろうことも可能です。どちらを選ぶかお二人でご決定の上、ご確認下さい。
     (一生物ですし、ラインがあるのと無いのでは全然違うのでできればラインをもらうことをおススメします)
  • 2016年現在、さらに設備投資を繰り返していますのでその状況に伴い料金は予告なく改定する場合があります


    こちらの詳細もご覧ください

    お読みください

    プロダクション、企画会社の皆様へ

    機材の持ち込みいたします


    追加カメラは基本的に無人すえおきで撮影しますが、もちろん、カメラマンをつけたほうがすばらしい映像を残す事ができます。 人件費は必要ですができるだけカメラマンを追加する事をお薦めします。一度ご相談ください。

    ※ギャラは高くなりますが2カメめもプロのカメラマンをつければ視覚効果(その映像のもたらす効果)は3倍くらいになったりするかもしれません(特にキャンドルサービスやラストの花束贈呈のときなど)

    ちなみに、ぽんぽこビデオがどういった撮影手法なのかは企業秘密なのであまりここにはかけませんが、その日、カメラマンぽん山ぽん太はお二人の専属カメラマンになります。一応、プロなので基本的には感性を信じていただいたら良いと思うのですが、もし、『あれ撮って〜』『これ撮って〜』と言うご要望がありましたら出来る限りそのように撮るように努力いたします。

    詳細は撮影が決まりましたら式の1週間ほど前に座席表、進行表などを元にご両人と撮影に関する打ち合わせをいたしますので(お近くならできれば直接お会いしての方が良いのですが、電話ででも結構です)その時にご説明します



    ※季節的にお日柄の良い日や連休などは同じ日にたくさんのご依頼が入ることがあります。個人での撮影のため、同日に複数は回れませんので残念ながらお断りした方には申し訳ありませんがご容赦ください。(時間、場所によっては可能な場合もあります)

    また、そう言った事情のためお見積もり後すぐに正式なご依頼がない場合、もし別のご依頼が入った場合、そちらの方を優先させていただく事になります。お見積もりが仮押さえというわけではありませんのでご了承ください。
    ☆所定の依頼書に記入の上FAXしていただいた時点でスケジュールは押さえる事になります



    結婚式の進行は担当の宴会係やスタッフさんによって大きく左右されます
    今まで撮影でおじゃました事のある会場

    ※ここに乗せているのは、ぽんぽこビデオが撮影するにあたり、外部撮影業者にも関らず
    素晴らしいスタッフの方々が良い対応をしてくださった
    ビデオ屋さんから見たおススメの式場です
    (挙式撮れる撮れないに関りませんしライン音声戴ける戴けないにも関りません)



    !順不同・状況は代わっているかもしれませんので詳細は必ず御自身でお確かめください

    【挙式場も撮影させていただいた場所】(要確認)
    ☆都ホテル大阪(上六)
    ☆千里阪急ホテル(吹田)
    ☆大阪後楽園ホテル(心斎橋)
    ☆東京第一ホテル堺(堺東)
    ☆リーガロイヤルホテル京都(ライン音声は有料)
    ☆日航ホテル大阪(ライン音声は有料)
    ☆KKR大阪/大阪城前(ビデオ持ち込みの場合ライン音声は戴けないかもしれません)
    ☆たかつガーデン(上六)
    ☆大阪キャッスルホテル
    ☆京都ブライトンホテル(油小路)
    ☆H日航プリンセス京都(寺町)
    ☆大阪全日空ホテル(堂島)
    ☆グリーンプラザホテル大阪(外部業者は要持ち込み料?)
    ☆宝塚ホテル(ライン音声は御相談?)
    ☆新阪急ホテル
    ☆ホテル阪奈
    ☆ロイヤルオークホテル(滋賀大津)(ライン音声料は有料)
    ☆中之島プラザ(神式)
    ☆ホテルアウィーナ大阪(上本町)
    ☆ガーデンパレス(新大阪)
    ☆シェワダ(心斎橋)
    ☆新梅田スカイビル
    ☆神戸ベイシェラトン(六甲アイランド)

    大きなホテルや歴史のあるホテル、最近オープンしたホテルの中には従来の出入撮影業者様との長い縁のおつきあいのある場合や業者様が賃貸料を払って備え付けのカメラを保有(場所をかりて設置)されている場合があります
    そういったホテルの場合、外部業者は挙式場などへは入ることができないことがあります。またそういった場所は結果的には備え付けのカメラしかよい表情を撮れないという作り(チャペルの)な場合もあります

    そういった式場での撮影が不可な会場などで撮影させてもらうためにお客様から『友達と言ってください』と言われる場合がありますが、基本的にホテル側に乗り込んで勝手に撮影させていただくわけで、それはウソをつく事になりますし、撮影時のホテル側とのやり取りの気まずさを感じたり、今後のぽんぽこビデオとしての方向づけを考えた上でもあまりいいものではありませんのでそういうご提案はお断りしています
    (実際、ホテル側のかたが見ればすぐ分かりますし・・・)

    日頃、様々な人やテレビ番組の撮影で多くのホテルを利用していますし(↑上記のホテルでしたらだいたい何らかの形で出入しています) 担当者にきちんとお願いすればもしかしたら不可な式場でも撮影させてもらえるかもしれません
    事前に(ホテル側に言う前)ご相談ください
    ※一部、座席からや後部からで小さいカメラでならと撮影を許可している場合はありますが、その場合も基本的に撮影はいたしません(そういった状況ではまともなものは撮れないですし、その時間を披露宴撮影の準備に使いたいところです)

    一生ものですし価格も下がってきていますので、挙式だけでも式場側にお願いすることをおすすめします(その場合は値段は少しお勉強しますかも?)



    【制約により基本的に外部業者による挙式場内での撮影を許可していない?式場】

    ハイアットリージェンシー大阪(南港)×3(ライン音声は有料)
    全日空ゲートタワーホテル(関空対岸のりんくうタウン)←夜の高層階の宴会場
    帝国ホテル大阪(都島)(ライン音声は有料)
    HILTON OSAKA(梅田)
    リッツカールトン(西梅田)
    リーガロイヤルホテル大阪(中之島)
    リーガロイヤルホテル堺(持ち込み料、ライン音声料が必要)
    ニューオータニ大阪(ライン音声は有料)
    南海サウスタワーホテル(ライン音声は有料)
    京都ホテル
    ホテルメゾン軽井沢

    その他スペース

    神戸市立布引ハーブ園
    (料理はポートピアホテル!音声はプロが必要で、設備を良く把握しておく必要があります)
    ↑オリ婚の場合、まったくの公営なので照明のスタッフも要自己準備です
    OAP最上階のレストランでの人前式×2(中華屋と洋食屋)
    姫路カトリック教会
    桃山学院大学チャペル
    大阪女学院HAILチャペル(’01夏、改装?)
    西宮神社(挙式は不可??)
    各種レストランでの人前結婚誓約式

    ※その他の撮影でおじゃましたことのある会場

    京都都ホテル(蹴上)、PLAZAホテル(つぶれました)、新阪急インターナショナル、日航ホテル関空、ロテル・ド・比叡(旧比叡山ホテル)、守口プリンス(現・ロイヤルパインズホテル)、宝が池プリンス、大津プリンス、橿原ロイヤルホテル、ロイヤルパインズホテル(海南)、和歌山ターミナルホテル、YAMAHAリゾート合歓の里ほか




    ※ぽんぽこビデオから、狭い部屋でのテーブルの配置とライン音声もらいに関するお願い※

    これはあくまでお願いであり、強制ではありませんし、お二人の考えや式場様の意向もありますのでご参考にしてください
    ビデオや写真の撮影はカメラの入るスペース選び及びタイヤドリーを三脚につけて撮影中にさりげなく移動できるということが結構重要になってきます
    ビデオや写真の撮影するためにはいれる場所の確保が必要になるわけです
    そういう意味から考えますと例えば8人様が座れる円卓に余裕を持って一卓6人しか配置せず
    出席者60人を計10卓で配置するとなるとおのずと部屋をしめるテーブルの割合が多くなり
    通路が狭くなるということになります
    通路が狭いと微妙な移動ができなくなりますので、ほとんど同じあたりにお座りの後部の出席者の方が
    高砂席をご覧になれないという状況にもなります
    もっと後ろから撮れば良いのじゃないのと思われるかもしれませんが、
    そうすると、今度は給仕の作業をするホテル側の方がカメラと高砂との間に入り
    非情にみづらくなります(それでもいいのでしたらかまいませんが)
    基本的に結婚式はお料理を出す給仕の作業の方が優先です
    後ろの方から望遠での撮影では画的にも面白くなくなりますし
    できればテーブルの配置的に見てビデオの入るスペースがあれば良いのですが、
    事前にそれを調整できる場合それにこした事はありませんのでご相談ください
    各テーブルや高砂にある顔を隠すほどの背の高いお花などもビデオ&写真の撮影時には
    かぶって困る場合が多々あります。(見栄えはいいのですが)

    次に、披露宴会場でライン音声(マイクやBGMをミキシングして天井のスピーカーなどに
    送るクリアな音声)を戴く件につきまして

    うちで使う業務用カメラは、通常、2つのチャンネルの音声を映像と同時録音できます。
    結婚式では一般にライン音声をCH1に、カメラについているマイクの音声(耳で聴いたままの会場の音です)
    をCH2に入れて、編集時にラインベースにカメラマイクの拍手や笑いなどを効果的に混ぜたりして調音します。
    最近は持ち込みが珍しくなくなってきたようで、ほとんどの会場でライン音声が戴けるようになってきましたが
    まだ、ごくたまに、会場の担当音声さんに『何ですかそれ?』と言われるような場合もあります。
    そういう意味では式場選びや外注選びのバロメーターの一つにもなったりするのかもしれません
    音声を戴く場合、料金が発生する場合も多々あり、また、格差をつける為に外部の業者には
    絶対ライン音声をあげないという会場も極一部でしたがありました
    しかし、経験上ひとつ言える事、それはライン音声はあったほうが絶対いいということです




    その他のオプション

    3台目からのカメラの追加(小型HDカメラを使用)
    ★設置の例★

  • 新郎新婦2ショット
  • 御両親前にすえおき
  • おじいちゃんおばあちゃんの表情
  • 会場全体の広いサイズの定点撮影
  • 名物司会者専用に

  • さらに複数のHDカメラを設置することで編集による多彩な映像表現を可能にします HDカメラ(無人)の場合
    追加カメラ1台の料金(税別)
    無人一台20000円


    ※ご友人が個人で撮影したビデオなども
    編集時にMIXすることは可能です。
    事前にお願いがありますのでご相談ください



    式前のメイク・控室からの撮影

  • ご希望であれば撮影できますが、式場により、メイク室内での撮影に制約のある場合もございます
    花嫁、旅立ちの朝からのドキュメン的撮影(要追加カメラマン)
    ご両家、結納の式からの密着撮影(一生に一度のおもいでに...)
    二次会などの追加撮影(お友達のコメント撮りが主になります)
    仕上がりマスターBDとは別に30分〜1時間の縮尺ビデオの制作

  • 追加料金はご相談下さい



    レストランなどでの人前式、結婚誓約パーティー
    二次会だけの撮影などもお引き受けします。

    また、どうしてもご予算の少ない方は特に料金面はご相談ください(ただ、予算をケチるとどこかにしわ寄せがきます)
    仕事柄、いろんな会場、演出、司会者を客観的に見ているので仕事は別として、質問を頂いてもお答えします
    (式場選びのためのご相談や演出、司会者さがし、二次会のCOOLな場所など)
    (↑もちろん、相談料や仲介料、中間マージンはとりません)
    結婚式に関しては司会者にもビデオカメラマンにも言えることですが、
    微妙な『 間 』をとれる人であるかそうでないかが重要なぽいんとで あるような気がします
    (気がするだけです…が司会者さんとかの打ち合わせの時にわかると思います)




    A披露宴演出ビデオへ→


    ブライダルのホームへ





  • ぽんぽこビデオ
    TEL&FAX
    06-6971-5554

    料金はご相談に応じます
    ご相談、お見積もりは無料です