2011年1月9日

演出

テレビ番組(自称・報道ではない制作番組)は、
30%の現実と60%の演出と10%の偶然でできていると思います
ときに、演出は過多気味になることもありますが、
それで視聴者が納得できるものなら、アリだと思います
制作する側は、そう思って作っていると思います
言わせて涙をさそえるのなら、アリどえす
創るほうも、観るほうも、にんげんだもの、、、
正月番組を見ていると如実に診て取れます、、、

2010年某月某日

ピンマイク

春の某月某日、あるちょっと名のあるセレブな昔ながらの文化界の世界に生きる女性に
数分で終わるちょっとしたインタビュー撮影でお伺いさせていただいた際の話

いつものように、当たり前のようにおつきの方にお願いして(女性なので)
ピンマイクのケーブルを服の中に通していただこうとお願いしたら・・・
(一般的に、女性の方の場合、お付きの方がおられたら付けていただくようおねがいしてます)

『えーーー!?服の中を通すのーー』と、いう感じで普通に拒否されてしまいました
その方は、テレビにも何度か出ておられる方で、
ピンマイクが服の中を通すものだということは間違いなく承知されていると思います

結局、服の上からちじれたケーブルをチョロチョロ露出する形で
ピンマイクはつけたのですが・・・
自称職人の自分としては、きれいなお召し物のバストショット下部に映りこむ
チョロチョロのみじめなちじれたケーブルは、なんとも悲しかったです

通常は表には出てはいけないケーブルの部分が服の上に露出していたわけです・・・

長いことこの仕事をしていて、職人としてのこだわりとしても
このことは、なんだか考えてしまう出来事となりました
綺麗な人も美しい人も、より綺麗により美しく撮ってあげる・・・
思えば、つねにそんなこだわりを意識としてもって仕事を続けておりました
はたからみるとくだらないこだわりかもしれませんが・・・
そこで思い出したこと

10年ほど前のある映画の宣伝収録での話ですが、
当時も現時点でも、日本で一番頂点におられるであろう
ある某女優Yさんに、京都某所にてインタビューでピンマイクつける機会がありました
当時も、女性の場合マイクはお付の人につけてもらうことにしていたのですが、
当たり前のようにその方のお付きの方にお願いすると・・・
『どうぞ直接つけてください・・・』と、普通に言われました
結局、自分なりにいい音の取れるであろう、一番ベストな位置につけることができました

後で、そのときのことを、本編映画のキャメラマンの方に聞いたところ、
『それは技術の仕事だから、彼女とそのお付きの人はあたりまえのようにそうさせたんだよ』ということでした
スタッフそれぞれの役割を尊重することにより、認められたスタッフは
ひいては、より自分を美しく撮ってくれるであろう・・・

ものづくりにおいては技術の人間の一挙手一投足が、ひいてはその俳優の演技や実力をを引き出し
自分を美しくかっこよく撮ってくれるからこそ、いい演技が産まれ、そこにいいサイクルができ、
また、そのサイクルは、役者にとっても技術にとっても年をおうごとに自然と大きく拡大する・・・
ということをよく知っている・・・
技術も職人ではありますが、俳優もまた職人。
職人の世界は、大いなるこだわりと、少しの妥協のぶつかり合いです

2009年4月

記憶

この不況にも拘らず、おかげさまで、毎年いかせて頂いている周年イベントが
ことしも上半期分下半期分すべて開催されることになり、呼んで頂いています
幼稚園保育所の生活発表会や終了式、高校の部活の発表会、伝統のある団体のイベント収録、
医歯薬看護系のイベント、ビデオに残すのは、生活に密接した所である事も多いので、
あまり不況とは関係のないのでしょうか
イベントと言いましてもいろいろありますが、撮影するほうは撮影だけでなく、
編集もあればプリントもありと、数日間に渡りずっと参加者を見ているわけで、
そこにはいろいろ思い入れも生まれ、子どもたちの成長の跡なども見て感じ取ったりもしています
それだけに、次の年に撮るときにその気持ちもモチベーションとして持って行き、
また良いものが撮れるという正の連鎖が生まれていると思います
しかし、当然のことですが、カメラマン自身は裏方で、映像上は表に出るわけでもなく、
たった1日2日しか会わない撮られる方の被写体の方にはカメラマンの存在はあまり心に残らないみたいで、
その辺の温度差感のようなものも感じるので、それはちと寂しい所です


2009年某月某日

-20`cして+5`c

昨年夏より、突如長生きしたくなり、ダイエットを始めてみました
内容的には一日2000`iぶんくらいの運動と小食につとめるというもので
編集時のイライラ解消になっていたお菓子(主にファミリーサイズ一気食い)もやめました
朝は毎日アンパンとバナナとみかん系の大きいの2個と豆乳、昼はシーフードヌードル
夜は以前と変わらず、外食も減ってるわけではありませんが、
つごう、カメラ1台分ぐらいの体脂肪が行方不明になりました
やはり運動と余分なi摂取の遮断が大きいようです
途中、バナナダイエットブームに見舞われ、安値で手に入らなくなったりもし、
スケジュール上なかなか運動できない日がつづくこともあり、減量→プチリバウンド→減量の繰り返しですが、
なんとか標準体重+10lぐらいにはしたいものです

2008年冬

目立とうとする人と目立ちたくない人

人間って目立とうとする人と目立ちたくない人、どっちがいいのでしょう
自分は、幼少時からを思い起こすとやはり後者です
目だってチャンスを得ようと努力するのと、目立たなくても裏で努力してる人
どっちも、実力があれば、結果は伴うと思うのですが、
カメラマンの観点から見るとやはり前者でしょうか
イベントの内容にもよりますが、ピースやアクションをして目立とうとしてくれると
場が和み、撮るほうも撮影のノリがよくなり、当然仕上がりもいい感じになります
キャラの強い人、何かしてくれそうな人は期待して近寄ってみたりもしますが、
そういう場合もやはり、何かをしてくれる事が多いので、結果、記憶には残ります
目立とうとしている人のほうが、結果を出していることが多いような気がします

2008年5月末

お泊り保育de1泊4食

某幼稚園のお泊り保育に行ってきました
そこは人数が多く、いつものこどもたちのレンズおさわり攻撃も大変でしたが、笑顔には癒されます
ばんごはんの時間、なんと教員・業者も、どう見てもお子様たちと同じ新幹線プレートのようで
その量の少なさに憔悴しきって食べ終わったところ、
見かねたひとりの先生が、『あまってますからどうぞ〜』ともう一枚持ってきてくださいました
『大丈夫ですよ〜』とかいいながら断るフリをしましたが心の中では
『うわっこの人女神さまや〜』とか思ってたりしました
以前、グルメ番組でご一緒した石塚さんから、期待されたらその期待は全うするのがデブの使命だよ
との教えを受けていたこともあり、周囲の視線も気にせず、
写真屋さんに横から『横綱や・・・』とかつぶやかれながらも、周囲の期待どうり完食しました
しかし、昨日、ウガンダさんがお亡くなりになられた事もあり、
少し体重を抑える事も考えないといけないかなとも思うところです

2008年5月某日

ハイビジョンイヒ

オリンピックを控え、フルハイビジョンや簡易HDの見れる家が多くなってきました
VHSからDVDに変わるとき、その画質のよさ(アナノイズやハムノイズの少ない安定性?)に驚いたもんですが
世のHD化につれ、私たち、まちのビデオ屋さんにはいろいろな問題が出てきます
旧来のDVDやVHSはブラウン管で見ると奇麗に見れるのですが、
液晶は、旧来のものとの処理能力の違いからか、画素数の拡大のせいか、
DVDの最高画質で作ったものでもあまり奇麗には映らない事があるのです
将来、過去のDVDをあらためて見たユーザーはおそらく、
『なんだ、こんな画質だったの?』と勘違いしてしまうでしょう

そこで私たちビデオ屋さんに降りかかる問題は撮影機材のHD化です
しかしながら、現状の市販HD機材で揃えようとすれば、
既にうちが持っている機材の10倍くらい資金が必要なのです。。。
はたして、機材が10倍になったからと言って売上げも10倍にできるのか・・・
おかげ様で、ここ数年、毎年言ってくださるいくつかの定期イベントがあるのですが、
すべてにおいて、内容とその仕事量を鑑みても基本的に有り得ないくらいの低価格でやってきた事もあり
その価格帯で継続できるのかというクライアントさん側の問題もあり
また、将来のマルチ(リターンを使った複数台)撮影を見据えた機材選びもしなければならず、現実問題、
今世にでているHD機材ではうちには到底手が出ないので、やはり当分ハイビジョンはないのかもしれません
廃業の可能性も選択肢に入れた上、どうなるやわかりませんが、
いつかはその時がやってくるのです
ユーザーと作り手の事を考えず、自分たちの都合で中途半端なHDを推し進めた総務省と某放送局と
メーカーたちにはほんま腹が立ちます

2008年4月某日

上場というイベント

上場を目標に置いた企業と目標を他において副産物で上場という結果も得られる企業
バブル崩壊後、上場を果たした数多の企業は大きくこの二つに分けられると思います
前者は上場という目的を果たすと次第に株主のことなど忘れ暴走し
経営陣の思い込みで好き放題なことになってしまい、大金を得た経営者(創業者)は会社の事など露知らず好きに振舞う
後者は更なる上への目標に向けその上場を糧とすることができさらに発展する
仕事、プライベート、いろんな会社を見てきて知ってしまいましたが
株価は敏感に反応するバロメータなので、企業にはもっと精進してほしいものです

2008年3月某日

能力

ここ数年、お能のビデオ撮影に行かせて頂く機会が何度もありました
(その数100番は超え、大阪京都奈良宮島の歴史ある能楽堂を回らせて頂きました)
最初の頃は、能の持つその内容の難解さ、ともすれば辛気臭いともとられる動きに、戸惑いもしましたが、
ここ最近、やっとお能の何某かがかいま見えてきたような気がしてきます
能面や装束の美しさ、番組ごとに存在する見せ場や名セリフなど・・・
最初は謡本を読んでも今ドコの部分なのかさえもわからなかったのですが、
ごく少しだけですが理解できるようになってきました
万葉の昔から、人間が五感で表現する事で何かを伝えようとした意思が
今なお受け継がれている事に驚くとともに、
現代の多種多様な表現方法とかとダブらせイメージを膨らませてみたりもしています

2008年2月某日

雪山にて受難

コンタクトZに驚愕を覚えたあの頃から数年の時を経て、久々に日記をしたためようかと思います
世は、ブログだSNSだとかいってますが、ネット社会には疎いので・・・

北陸地方のある雪山に仕事で行きました
開き時間、久しぶりにスキーをし、抵抗する大地にかかる体重の微増加を身をもって感じましたことはさておき、
帰路、山を降りたところでRV車にオカマされてしまいました
現場は除雪された専用道路で、ところどころ凍っており、当車は細心の注意をはらってはおりました
背後につくRVは雪山にさぞ慣れているのか、結構ぴったり目でついてくるので
怖いもん知らずやなとか思いつつ山を出たところ、出口の信号付近が凍っており
時速5`ほどで突っ込んでこられました
おかげで、背後と右側面だけ新車状態に・・・
ホンダの板金職人さんの技術のすごさに感服しました


2003年7月某日

コンタクトZ恐るべし

ふとした事からこの接点復活剤『コンタクトZ』のことを知りました
編集機材で、以前からがりノイズや接触不良気味だった製品が
多々あったのですがそれらに使用したところあら不思議、、、
今まであったガリノイズが全く無くなり、また不思議なことに
音質自体もだいぶん改善されたような気が・・・
この素晴らしい接点復活剤、手に入れたい人はそれなりに努力してくださいませませ(プチ謎)

2003年4月10日

びっくりドンキーホーテ

消防署の並びのコクヨ便箋の工場があった場所に今日、あのドンキホーテができてしまいました。
深江北で我が家から徒歩三分なので、入り浸りの予感を感じています
建設中は何ができるか知らなかったので、その雰囲気から『また回転寿司かなぁ〜』とか思っていたら、
つい一週間前に『ここにできますドンキホーテ』ののぼりを見つけびつくりしました。。。
建設から開店までが超短時間だったのでそれにもびっくり・・・
今日は早速、お店の中を散策してきました。
店舗は非常に広く、商品の種類・数もここまでかといわんばかりに豊富で、関西ではおなじみの
あのディスカウントさわやかジャパンの比ではありません。
しかしながら肝心の価格が・・・・・
わたしは暇があったらコーナンやジャパンをうろうろするのがライフワークのようなものでして
よく買う大体の商品で価格を比べてみましたが、やはり食品などの価格はジャパン、
文房具や電池等の日用品はホームセンターコーナンの方が安く感じました。
それにどう考えても売れないようなものも陳列にあったので、ドンキさんもこれからまだまだ
大阪人のココロをつかむべく研究を深めないといけないんじゃないかな・・・と思いました

実は私、ドンキホーテはさておき、すこし向こうにできる綜合警備保障大阪深江支社に注目しています
車で1分くらいですから、おそらく浸入警報から2〜3分でこれるので、入っておかない道理が無い(渡る世間風に)
ということで、このたびの事務所新築にともない綜合警備保障とも契約することにしました。
盗るもんなんてなんもないんですが・・・供えあれば憂いなしということで
と、他愛も無いことをほざきながら、ドンキの外で買った北海コロッケを食べています

2003年4月某日

戦争と平和

戦争がはじまりまして、小さい頃みたはだしのゲンを見返しています
米軍は鬼畜米英と呼ばれ、墜落した戦闘機の操縦士がえらい目に合わされ
その捕虜をえらい目にあわせた町の指導者が戦後に戦犯と処罰される
おそらく今のイラクの民衆は、当時の日本人が神国日本を信じ大本営発表を
鵜呑みにしたように、情報省の垂れ流す情報を鵜呑みにしているものと思われます
今、日本がひとついえるのは、戦争中どうであったにせよ、今の日本は平和で素晴らしい国だと言うことです
広島長崎の原爆はあってはならない事でありました。しかしながら、あの過去は
それと同時に、今の世界的な核抑止にも、なにか役立っていると思います。
REMENBER PERLHARBORとつぶやき国を守った米国軍人も間違たことはしていなかったのです
結果論という言葉がありますが、過去の歴史がなければおそらく人間は進歩しないわけで
いまここにいる自分自身も生まれていないわけで、
過ぎた過去をいかに反省または賛美しそれを糧によりよい未来を望むことができるか
戦いは祈り、恨み、妬み、いろいろなものを生みますがそれ以上の望みが生まれる場合
その戦いも間違いではないと思います
それが真の民主主義どす

2003年4月吉日

金婚冠婚

ある島で行われた親戚の金婚パーチ-に行ってきました
齢約三十年しか生きていないので、結婚してから50年の歳月と言うものは
はかりしれないものがあります
この夏、親族が婚礼を迎えることになりましたが
私にはそんな話は今のところサラサラありません・・・

2003年3月某日

水商売

都でのぉ水なイベントに一週間行かせて頂きました
大阪では無いので、始発から深夜帰宅の連日でした。
しかしながら、ヘビーながらも大きなイベントだったので、
終わってみればそれなりの達成感みたいなものもあります
なんにもまして千代田のかの御方様の御部屋の御ビデオ棚?にあのDVDが並んでいると思うと疲れなんか・・・

2003年2月某日

子どもと子供

今年も生活発表会シーズンがやってきました
去年撮影させて頂いた大阪のある公立保育所に今年も行かせて頂きました
毎年、いくつか行かせていただいてます公私立保育所・幼稚園の中でも
最も出荷本数の多い所です(その分お安く、カメラマンも多いのですが‥)
去年、恥ずかしいのかみんなといっしょにチュウチュウねずみが出来て
いなかったひまわり組のある4才児さんが、今年はいきいきと、みんなで
金のガチョウを演じていました。
私は人の親ではないのですが、そのひとりの子どもに人間の成長の素晴らしさを
プチっと感じることが出来ました

私が保育所に通っている頃(30年以上前)はもちろんビデオなどなく、写真が数枚残ってるだけです
いまの子どもたちはビデオで映像を残してもらえて幸せだな〜とつくづく思います
20数年後、自分たちが親になろうとしたとき、自分の姿をビデオで見られれば
それがなにか我が子の子育ての役にも立ったりするのじゃないかいなと大それた見解をしています
20年経ってみないと結果はでませんが・・・
技術職って、時を隔てて人に結果をしらしめることができる(良くも悪くも?)んですね
そういう意味では、お医者さんや歯医者さんや建築屋さんなんかもそうですね
数十年後もいついつまでも見るたびに『あのとき○○にしていてよかった〜〜』と思わせられたらこっちの勝ち!



2002年12月某末日

地上の星

今年もまた紅白を見てしまいました
今年の話題は何と言っても中島みゆきさん
中学校時代、ともだちに熱烈なミユキスト?がいましてテ−プ(当時)を
聞かされていましたのでなんとなく中島な世界はわかっていたつもりでしたが
プロジェクト×も毎週観ていたため感動に涙ちょちょ切れてしまいました
来年はヘッドライトテールライトをユーロトンネルの中ででしょうか??



2002年7月某日

実は私スメタナ(C国)のお墓参りもした事があったりします

本日の仕事はピアノ&オーケストラコンツェルトでした
と言いましても奏者でも指揮者でもなくお客様でもありませんで撮影者です
いつもながらではありますが、生で聞くオケは素晴らしいものです
実はその昔、少し(2ヶ月ほど)ピアノをかじっていまして(歯が折れるほどではありませんが)
その頃のことなんかも思い出したりしました
演奏されたプロピアニストさんはかつて撮影させていただいた新婦様です
彼女の努力を思うと頭があがりません
皆様夢を持ちましょう



2002年6月吉日

軽井沢でジャパンブルー観戦

おともだちの結婚式で軽井沢に行かせて頂きました
関西からは軽井沢に行くことなどまず無いのですが、新郎新婦のご厚意で二泊もさせていただきました
帰りに浅間山によって浅間山荘を探したのですが、みつからずそのまま下道で帰ってきました
都会の喧騒から離れ、なんだかいい気分
帰る直前、おしゃれなレストランで食事でも・・・
と思い、懸命に探したのですが、結局マックのサッカルビバリューでした



2002年1月10日

今年もえべっ様

今年も布施恵比寿神社に行ってきました
去年のえべっさんでどかんとお供えた賽銭のご利益か
おかげさまで仕事は順調でしたので今年はまたドカンとお供えしました
おまけにおみくじは大吉
う〜ん。いい予感。。。



2002年初春

日記といいますかなにげに勝手に戸狩温泉を宣伝&紹介

今年もお正月に長野県飯山市は戸狩温泉スキー場にいってきました
大阪から高速で約5時間、高速降りて15分
昔は中央道を塩尻でおりて山道をひた進んでいましたが時代は便利になったものです
実はこのぽんん、なにをかくそうスキー暦25年で
それもほとんどこの戸狩におじゃましているのです
朝、さわやかな目覚め。ほかほかコシヒカリをてんこもり、手作りおかずでおなかいっぱい
北信随一の豪雪地帯で今年は雪もたっぷり(1/6時点で260cm)
一日では回りきれないほどの広さがある3つのゲレンデたち
昼ごはんはパノラマゲレンデでジャンボラーメン
3時になったらフジミコースとおってサンシャインゲレンデへ
3時のおやつはもちろんレストハウスシルバーのジャンボトースト
ほっぺたも落ち、午後イチはハイテクニカリックなコース攻め
ジェットコース、坂落としコース、ラビットコース(いずれも小学校以来進んでおりませんが・・・)
どんな命名ヤネ〜ン!というようなコース名も多々ありますが
かのピルミンも滑ったツルブリッケンコースなんかもあったりと押さえるところは押さえます
かといえば、ほとんどのリフトで初心者から上級者までが滑れるように
迂回コースを設定してありそれもまた魅力
最近はスノーボードの方が多いのですがカービング専用コースというのも設定してました
帰りにフラっと天然温泉『望みの湯』でぽっかぽか気分に・・・
そぼ降る雪の中の露天風呂はまた格別
お宿に帰るとあったかい晩ごはんが待っています
お宿の歴史はおかずの歴史!半世紀積み上げたこの味。あまりのおいしさに絶句!
食べてみないとわからないリンゴ豚!各お宿代々直伝の野沢菜!
お土産を買いに最寄の駐車場二ツ宮にあるおみやげ金コン館へ
信州みやげの定番『雷鳥の里』を購入・・・
お店を出たらつい芳醇なにおいにつられてその2階にある北の蛍にスタコラサッサ
地酒北光正宗グビグビ
ファミリーで、合宿で、安心して楽しめるお薦めのスキー場、旅館、民宿
温かい家族が迎えてくれるそんなお宿をお探しのあなた!
たえず人々の集う雪国で冬のひとときを満喫しませんか??
PS・ツアーの場合、上記のようなサービスはないかもしれません
戸狩の魅力はリピートして初めてわかります。是非直接予約して訪れてください



2001年12月某日

デルフィン&デメキンでんねん(大阪弁にて)

昨日人形とお菓子問屋の松屋町にビデオのケースを買いにいきましてん
ぶらぶらしてたらケース屋さんの近辺に大阪プロレスのワゴン車を大発見!
街宣でまわってるのはよう見かけまんねんけど、まっちゃまちで見かけるとは
コレなんぼのこっちゃ???
と、おもいつつあたりを見回すとそこら一体お菓子問屋が並んでま
うまか棒やチロルチョコなど駄菓子屋とかの小売さんにお菓子をおろしてまんねん
もしや?くいしん坊仮面が子どもらに配るクリスマス用のお菓子の仕入れ??
と思いつつあたりを見回しましてんけど
食いしん坊仮面さんらしき人影は一向に見当たりまへん
あんまり寒いさかいそこで捜索は断念しましてん
まさか本人が買い出しにくるわけ無いとは思てまんねんけど・・・

2001年9月某日

記憶と記録

堺市の百舌鳥八幡の月見祭布団太鼓の撮影に行ってきました
ある町会が実は去年末に撮影させていただいた新婦さんの実家の町会だったので
もしかしたら新婦のお父様おられるかな?と思ったら
汗だくに なってがんばって太鼓かいてはりました(多分そうだとおもいますが別人かも・・・)
こちらは編集をする方なので編集中、何度もお顔を見るんですが
しかし、向こうにしてみれば当日しか会っていないわけで
覚えていないと思うのでそれはそれ、なんだか寂しいものです

考えますと、取材で何日間か一緒の時間をともにして
こちらの記憶だけに勝手に残っている??人っていっぱいいるのですね
アトピーで笑うという事をおそらく知らなかった赤ちゃん(現在推定7歳)
難病で両親が治療方法を全国回って試行錯誤していた子ども
子どもかかえてリサイクル店始めた肝ったまかあちゃん
陽気な中東人の中古自動車販売業のおっちゃん
弁護士を目指して挫折しかけ冬の禅寺にこもった東大生
一緒に映画館に寝泊まりした野宿者
父を追いかけみごとターフを制した騎手とその家族
様々な事件の被害者、加害者
みなさん今どうしてはるのでしょう??
メディアでその後がわかる場合もあるので
嬉しいニュースの時はめっちゃ懐かしみます


2001年5月某日

献血は健康のバロメーター!?
近所の献血センターに半年ブリに献血しようと行きました
事前の血液検査で看護婦さんに
『念のため、肝機能の検査もしときます?といわれ
わけもわからず『お願いします』と言った所、その結果
ALT数値(肝臓機能の数値らしく高いと血液中における脂肪の割合が高く
脂肪肝の疑いも高い)が前回よりだいぶ高く、
当日のだいぶお爺さんの担当の検査医さんに
『あなたの血は採血しても献血用血液としては使用できましぇん』
『おそらくビールの飲みすぎによる肝脂肪です』といわれてしまいました
運動してダイエットしないと歳を重ねるごとにいろいろな弊害が起こる
可能性がありますよといわれビビッテしまいました
前前前日の3次会4次会による二日酔いと前前日の迎え酒と前日の
焼き肉屋さんでののみすぎが出たものと思われます
当分、必要以上のお酒を飲まないようにします


2001年5月某日

運命の三皿のキャベツキューピット
こないだ某後輩の結婚にいたったきっかけが
僕の差し入れたキャベツ皿であったことが判明しました
2年ほど前、仕事終わりに焼き肉屋に行った時、酔っぱらった僕が
となりのギャルグループにギャグでキャベツ皿を差し入れたら
それが結構受けまして、そのあとみんなでカラオケ行って
それで終わりかと思ったら、見えない所で赤い糸はつながっていたわけです
差し入れたキャベツが運命を紡いだ訳でキューピットついでに子どもができたら
僕が命名したいと思います。一応『キャベツ太郎』にきめています←駄菓子マニアック?


2001年3月某日

グラグラミー賞
なんの因果かうっとこ(関西弁)もついに
グラミー賞受賞歌手のコンサート(ライブビデオ)を制作することになり
今、やや緊張しながら編集をこつこつやっています
自称小さな町のビデオ屋さんがグラミー賞歌手の仕事をするなんて
一年前には考えてもみませんでした。。。
ぶっちゃけた話そんなんええのでしょうか?(~_~;)♪


2001年2月23(金)

お悩み自己相談
実は居間、真剣に悩んでいることがあります
それはテレビのデジタル化に伴なう地上波放送ワイド化による
これからのうちの機材の選び方です
ひねくれた考え方かもしれませんが、結局は某大手家電企業たちが
儲け口がなくなったから、それを打破するためのデジタル化のような気がしてきました
機材的な道を見極めないと後々つらいかもしれません

2001年2月某日(?)

モルツはイヤイヤ
約四半年ブリに昔のお仲間とお酒をのみに行きました
サラリーマン(会社員カメラマン)時代が少しなつかしくもありながら、
やめてみて正解だったと今更ながら痛感いたしました
サラリーマンって、仕事は保証されていますが個人の将来は保証されていません
自営業は仕事はすればするほど反応が大きいのですがやはり将来は保証されていません
でもいろいろなことを考えると、やはりサラリーマンの方が良いのでしょうか?

2001年2月5日(月)

パソ・ド・ブレ
ダンスパーティーのビデオを編集していたら
何だかダンスがしたくなってきました
スーパードライを飲んでステップを踏んでみたら
足がもつれました。。。
やはり私には無理?(~i~;)?。。。

2001年1月14日(金)

新機材導入
2001年を迎え、布施えびすにお参りし、
史上最大の額の賽銭を施してきました。。。
神仏にたよる主義ではないのですが
良く考えると12月だけでも5種類の神様仏様的団体から
お仕事をいただいたので、神仏にも感謝をと思い切って奮発してみました
2001年の新規導入機材として
おかんが広告でおなじみ金魚運動機『ゆらゆら』(格安?)を買ってきました
CMでは、『これ、運動をしながらも眠れますねぇ〜』と言っていたのですが
どう考えても運動中は眠れ得ません。。。
しかしながら疲れは不思議にとれるのでつづけて見ます
次期購入品としての候補に上げているのは養毛剤か育毛剤です
仕事にはあまり関係無いようなものばかりとお思いになるかもしれませんが
体力ヅクリも毛髪維持も営業マンとしてはある意味必要です?

2000年11月17日(金)

インタービー
栃木ロケの帰り、無理を言ってバラしてもらい
東京に一泊してひとりで幕張メッセの世界的な機材展
『インタービ〜』に行ってきました
東京駅で京葉線にのりかえるだけで
500メートル歩かないといけないのにはまいりました
帰りに秋葉原により、トモカ電気などでコネクタ類をかいまくりました
大阪の8割くらいの値段なので買えるだけ買っときました
インタービーは規模が想像していたよりでかく、
帰る頃にはパンフレットだけで10キロぐらいになりました

2000年11月某日(?)

タコこんぶ
今日は一日某病院で外科オペでした
ブラックジャックは全巻持っているので
オペのことは熟知?しているかなと思っていたのですが
実際見てみると医師ってすごいなと思ってしまいました
カメラマンという職業とは比になりません
仕事の関係上、吉永小○合さんとかヨ○キとかタッ○〜とか
いろんなひととお会いしたことはありますが
そんな人達よりも今日、初めてこの目でお会いしたうごめく心臓さんのほうが
ある意味人生的にもSensationalでした

2000年11月某日(?)

知恵の神
日本海側のとある高速な増殖炉に行ってきました。。。
約20メートルのところまで入りました。。。
電気は売るほどある場所なので照明使いまくれるのかなとおもったら
現在は操業停止中なので発電していないので『節電』しまくっている模様です。。。
これからのエネルギー問題と原子力開発のあり方を考えてしまいました
化石資源のことを考えると個人的には増殖炉は必要なのかな?と思いました。。。
自分の近くに建設されるとちょっと嫌ですが。。。←それが現実

2000年10月

傍若無人な空間
3年前のある晴れた日の夜、僕は音声機材を持ってある事件の被害者のご両親と
同じエレベーターに乗っていました。エレベーターが目的階につくまでの質問に対する
無言のご両親との約30秒間は僕にとって始めてこの仕事を恥じた瞬間でした。
そして、僕自身がその会社を辞めることを考え、今ここにあるのは実はこの事がきっかけになりました。
当時一緒にいたカメラマンはエレベーターに入ることを躊躇し、僕もそのつもり(閉まるまでのつもり)でしたが
同行していた当時のその番組のディレクターに背中を押しこまれてしまいました
その事件が今日、国の法律を変えました
翌年、お父さんが著書の中でそのエレベーターの出来事を
『傍若無人』と例えられていていました。
それを見て非常にショックを受けたのを覚えています

2000年10月23日(月)

みかん
食後のデザートに丸ごとみかんヨーグルトを食べていたら
みかんの薄皮がちゃんと取り除かれていないつぶがありました。
ちょっと気味悪い反面、なんか得した気分でした。。

2000年10月21日(土)

ドンドコドン
今週もお仕事でお祭に行ってきました(結婚式の後に)
はっぴを着た小6くらいの男の子が
古くかすれた太鼓のバチを持っていたので
『僕、そのばち年期はいってるなぁ〜』といったら
『うん。おじいちゃんの形見やねん』と言っていました
お祭りってええなあと思いました
(ココだけの話、太鼓のヒビキは腰にズキズキひびくのですが。。。←職業病)

2000年10月19日(木)

ゲラゲラ〜
冷凍庫に入っていたハーゲンダッツのクッキー入り
アイスクリームを食べようとスプーンをさしたら
18金メッキのスプーンがぐにゃっとまがってしまいました
久しぶりにユリゲラ〜を思い出しました
















メールはこちら